HIVには予防、早期発見、早期治療が有効です。
HIV検査の浸透・普及を図るために、
平成18年度から「HIV検査普及週間」(6月1日~7日)が始まりました。
平成23年度(2011)
  「HIV検査普及週間」実施要綱はこちら 
  HIV検査普及週間の実施について 
  「HIV検査普及週間」実施予定一覧(地方自治体の取組予定) 
  「HIV検査普及週間」啓発用ポスター
  全国版    関西版   このポスターは、chot CASTなんばのリニューアルOPENに合わせ、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ財団のご支援をいただいています。
  *ポスターをご希望の方は、啓発グッズ申込用紙にご記入いただき、財団あてにFAXでお申し込みください。
 お申し込みについて詳しくはこちらから。

API-Net 啓発資材ページへ
HIV陽性とわかったときのお役立ち情報

API-Netトップページの「検査・相談実施場所を探す」から、特設検査の情報を含めた全国の検査情報が検索できます。