HIVには予防、早期発見、早期治療が有効です。
HIV検査の浸透・普及を図るために、
平成18年度から「HIV検査普及週間」(6月1日~7日)が始まりました。
  「HIV検査普及週間」用ポスターはこちら
  平成22年度「HIV検査普及週間」実施要綱はこちら 
  全国の自治体が実施する特設検査の情報はこちら 
  全国の自治体が実施するイベントはこちら 
  厚生労働省・(財)エイズ予防財団が実施するイベントはこちら
 
API-Netトップページの「検査・相談実施場所を探す」から、特設検査の情報を含めた全国の検査情報が検索できます。