特設ページHOME
世界エイズデーとは・・・
1988年にWHO(世界保健機関)が12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。その後1996年にUNAIDS(国連合同エイズ計画)もこの活動を継承しています。日本でもその趣旨に賛同し、エイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進し、エイズまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消等を図ることを目的として、12月1日を中心に「世界エイズデー」を実施しています。
 >> 平成22年度「世界エイズデー」実施要綱全文はこちら

今年のテーマは・・・
続けよう ~Keep the promise, Keep your life~
エイズの原因となるHIVというウイルスに感染しても仕事をやめることはないし、生活も続けられます。治療の進歩は、安心して検査を受けられる条件を整え、予防対策にも貢献しています。エイズに取り組み続けたたくさんの人がいてここまできました。社会の理解が広がり、関心を持つ人が増える。治療も予防も、そのことに支えられています。
 >> 続き

各地で様々なイベントが開催されます
「世界エイズデー」前後にかけて、全国各地では様々な特設検査やイベントが企画されています。あなたのお住まいの近くで開催される検査・イベントの情報は、右のボタンから探すことができます。


 
Copyright (C)2010 API-Net All Rights Reserved.