インターネット等による啓発及び情報提供

 1  エイズ予防情報ネット
  (財)エイズ予防財団のエイズ予防情報ネット(API-NET)において、通常の予防啓発に関する情報に加えて、世界エイズデー前後の期間に全国の自治体で実施されるイベントやHIV検査・相談の実施体制等について情報提供を行う。
詳細はコチラ >>
 2  Yahoo!JAPANによる啓発
  1. Yahoo! JAPANの独自企画として実施している「レッドリボンキャンペーン2008」と連携し、「RED RIBBON LIVE 2008」(別項)の模様をオンデマンド配信する。
  2. Yahoo! JAPANのサイト上に「レッドリボンオフィシャルチャンネル」を開設し、著名人のエイズ啓発に関するメッセージ映像やコメント等を掲載する。