平成19年度「世界エイズデー」
ポスターコンクール審査結果
財団法人エイズ予防財団

○主旨 平成20年度「世界エイズデー」のポスターのデザインを、全国の小学校、中学校、高等学校に在学する児童・生徒及び一般を対象に募集。
○主催 財団法人エイズ予防財団
○応募区分 (1)小学生の部 (2)中学生の部 (3)高校生の部 (4)一般の部
○応募期間 平成20年6月24日(火)〜9月3日(水)
○応募内容 募集する作品は、一人ひとりがエイズ予防に取り組むことを訴えるものや、エイズ患者・HIV感染者への理解と支援を呼びかけるものとします。さらに、以下の世界エイズデーのテーマをお読みいただき、その主旨を理解したうえで作成してください。
  【テーマ】
Living Together
〜ちょっとの愛からはじまる事〜

■ メインテーマについて:「Living Together」とは…
 ここ数年の効果的なHIV感染予防のための普及啓発プログラムにおいて、HIV陽性者と共に生きている現実を伝えるために、Living Togetherというメッセージが使われてきました。このLiving Togetherというテーマは、平成14年にゲイコミュニティに向けて制作されたHIV陽性者やその周囲の人達の手記を収録したパンフレット「Living Together」が発端となり、手記リーディングイベントや冊子の発行、さらには第20回日本エイズ学会学術集会のテーマにも使われ、多様なHIV陽性者の語りを通して、HIVへの関心を高めることに成功しています。
 平成18年度から、国内の世界エイズデーのメインテーマとして採用されています。
■ サブテーマについて:「ちょっとの愛からはじまる事」とは…
 「ちょっとの愛」というのは、すごく大きなことでなくても、それぞれが、出来ることがあるかもしれない、ちょっと相手の立場に立って考えてみよう、というように、HIV/エイズに関して、一人一人に自分なりの関心を持ってもらいたいという願いが込められています。例えば、パートナーや友人とHIV/エイズについて話してみる、感染の可能性について知りたいと思ったら、電話やネットで予防や検査の方法などについて調べてみるなどいろいろ出来ることがあります。今まで自分には関係ないと思っていた人達が、HIV/エイズをより身近に感じることで、あまり気負うことなく、自分にできることを見つけてもらいたいというメッセージです。
○応募点数
(1)小学生の部 48点
(2)中学生の部 175点
(3)高校生の部 215点
(4)一般の部 185点
○審査状況 選考は各審査員が優秀と認めた作品の中から、審査会で「エイズ予防」や「エイズ患者・HIV感染者への理解と支援」を視点として、表現内容や独創性などを考慮して入賞作品を決定。
○審査会 ■第1次審査会 平成20年9月12日(金) 13:30〜17:30
■第2次審査会(本審査会) 平成20年10月9日(木) 14:00〜16:00
○入賞作品 小学生の部中学生の部高校生の部一般の部
○入賞者
小学生の部
最優秀賞   池内 香乃 さん   愛媛大学教育学部附属小学校 6年生
優秀賞 那須 葉月 さん 埼玉県加須市立大桑小学校 6年生
優秀賞 斎藤 美奈 さん 埼玉県川口市立上青木小学校 6年生
佳作 田中 端希 さん 鹿児島市立東桜島小学校 6年生
佳作 小野寺 未来 さん 埼玉県加須市立樋遣川小学校 6年生
中学生の部
最優秀賞   是松 有紀 さん   岡山県赤磐市立吉井中学校 3年生
優秀賞 角田 卓音 さん 熊本市立三和中学校 3年生
優秀賞 瀬下 みく さん 板橋区立桜川中学校 2年生
佳作 外間 かなえ さん 沖縄県北谷町立北谷中学校 3年生
佳作 山際 優花 さん 新潟市立小須戸中学校 2年生
佳作 宋 丹 さん 川崎市立住吉中学校 2年生
高校生の部
最優秀賞   吉村 知子 さん   鹿児島県立隼人工業高等学校 2年生
優秀賞 奥 紗央里 さん 鹿児島県立川内商工高等学校 2年生
優秀賞 三木 史穏 さん 兵庫県立姫路工業高等学校 2年生
佳作 濱田 愛梨 さん 兵庫県立姫路工業高等学校 1年生
佳作 天羽 和也 さん 兵庫県立姫路工業高等学校 2年生
一般の部
最優秀賞   小屋敷 直矢 さん   麻生情報ビジネス専門学校北九州校
優秀賞 芝田 じゅん さん  
優秀賞 大庭 まどか さん 麻生情報ビジネス専門学校北九州校
佳作 川村 麻莉 さん 松山デザイン専門学校
佳作 小柴 雅樹 さん  
○ポスターコンクール審査会 審査員(敬称略 五十音順)
 
審査員長  椙山 三太 企画・演出
審査員 大石 敏寛 せかんどかみんぐあうと 代表
審査員 喜多 洋輔 厚生労働省健康局疾病対策課 主査
審査員 久野 義治 AAA運営事務局監事
審査員 嶋口 信義 イラストレーター
審査員 高山 研 文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課専門官
審査員 宮田 脩平 デザイナー
審査員 三好 英文 厚生労働省健康局疾病対策課 課長補佐