HOME  >>  2009世界エイズデー特設ページ  >  今年のテーマは?
 
 
 
 
・メインテーマ「Living Together」とは…
 平成18年度から、効果的なHIV感染予防のための普及啓発プログラムにおいて、HIV陽性者と共に生きている現実を伝えるために、Living Togetherというメッセージが使われ国内の世界エイズデーのメインテーマとして採用されています。
 
・サブテーマ「いま、何をすれば良いのか聴かせて?」とは…
 HIV陽性者と暮らす人、パートナーがHIV陽性者である人、ボランティア活動をしようとしている人、といったHIVにかかわろうとする人たちも共感できうるとの思いから、コミュニケーションをとろうという姿勢を強く感じられるメッセージであり、今年度の本サブテーマとして公募の中から選定されました。
 
 
過去のテーマ一覧はこちら
>> 世界エイズデー・キャンペーン テーマ一覧へ
 
 
 
Copyright (C) 2009 API-Net All Right Reserved.