HOME  >>  2009世界エイズデー特設ページ  >  雑誌の企画でNGOで活躍する方々を紹介
 
 
 
 
現在首都圏を中心に若者に人気のあるTokyo graffiti誌11月25日発売号に、(財)エイズ予防財団が提供する世界エイズデー特別ページで、主に首都圏で活躍するNGOスタッフの5人を紹介しています。
 
・HIVと人権情報センター(JHC)
  全国事務局職員 Kwame Masakiさん 
 
・RainbowRing community center akta
  (財)エイズ予防財団流動研究員 ジャンジさん 
 
・シェア=国際保健協力市民の会(SHARE)
  国内保健事業担当 李 祥任(り さんいん)さん 
 
・ぷれいす東京
  (財)エイズ予防財団リサーチレジデント 大槻知子さん 
  (財)エイズ予防財団流動研究員 岩橋恒太さん 
 
詳しくは現在発売の同誌を92-94ページをご覧になるか、それぞれの名前をクリックしていただければ、インタビュー記事がご覧になれます。
 
 
 
Copyright (C) 2009 API-Net All Right Reserved.