アイコンの説明
◆アイコンの説明
通常検査
通常検査では血液の中にHIVに対する抗体があるかどうかを調べます。
HIV抗体スクリーニング検査法(PA法:ゼラチン粒子凝集反応、EIA法:酵素免疫測定法)で検査を行い、陽性になったものについてはHIV確認検査法(WB法:ウエスタンブロック法)で確認します。
即日検査
即日検査は迅速診断キットを用いて行います。
「陰性」と確認された場合、その日に結果がわかります。
「陰性」と確認できなかった場合には、確認検査が必要(要確認検査)となります。その際は1週間後から2週間後に結果を聞きに行く必要があります。
土曜検査
土曜日に通常検査や即日検査を行っている保健所
※土曜日に通常検査と即日検査の両方が行われているとは限りません。いずれか一つの場合もあります。各保健所をクリックしてお確かめください。
日祝検査
日曜日に通常検査や即日検査を行っている保健所
※日曜日に通常検査と即日検査の両方が行われているとは限りません。いずれか一つの場合もあります。各保健所をクリックしてお確かめください。
夜間検査
夜間に通常検査や即日検査を行っている保健所
※夜間に通常検査と即日検査の両方が行われているとは限りません。いずれか一つの場合もあります。また検査の時間など保健所によって異なりますので、各保健所をクリックしてお確かめください。
予約不要
検査受検にあたって事前予約が不要の保健所
※受付に先着規定人数を設けている場合など、各保健所によって詳細は異なります。各保健所をクリックしてお確かめください。
電話相談
電話相談を行っている保健所
特設検査
毎年6月1日~7日の「HIV検査普及週間」または毎年12月1日の「世界エイズデー」に合わせて特設検査を行っている保健所
  • このページを閉じる
Copyright (C)2010 API-Net All Rights Reserved.