HOME >> HIV/エイズの知識 _ エイズQ&A >> Q20の回答

Q20  
献血でHIV検査をしていますか?

A20
献血された血液のHIV検査は、輸血を必要とする方への血液の安全を確保するために行っているものです。献血者のHIV感染の診断をするための検査ではありません。とくに、感染初期の血液は、HIV検査では陰性となるため、検査をすり抜けて輸血され、輸血によるHIV感染の原因となる危険性があるので、このことをよく理解しましょう。
感染が心配なときには、保健所や医療機関でのHIV検査を受けることをおすすめします。専門の場所で検査を受ければ、HIV感染症/エイズに関するさまざまな情報を入手することができ、心配なことを安心して相談することができます。