HOME >> HIV/エイズの知識 _ エイズQ&A >> Q29の回答

Q29  
HIV感染者の福祉サービスについて教えてください

A29
平成10年4月から、HIV感染者は免疫機能の障害の程度によって身体障害者福祉法上の身体障害者として認定(1級~4級)され、身体障害者手帳が交付されるようになりました。利用することができるサービス・制度には、ホームヘルパー派遣事業などの在宅サービス、更正医療の給付、交通機関の運賃優遇、税や公共料金の減免などがあります。詳細は、最寄りの福祉事務所または市町村にお問い合わせください。