平成20年度 研究成果等普及啓発事業(研究成果発表会)一覧

各開催の詳細は、欄右方「連絡先」のご担当の方にお問い合わせください。基本的には一般の人への公開でどなたでも無料で参加いただけますが、一部学会内などでのシンポジウムなどの場合、学会参加登録などが必要なものもあります。

日時
場所
(実施者/研究分担者)
(研究代表者)
連絡先
プログラムの詳細
5月24日(土)
13:30-17:00
福井市福井大学医学部 HIV診療におけるチーム医療シンポジウム(繻エ 健) 服薬アドヒアランスの向上、維持に関する研究(白阪琢磨) 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター  
8月21日(木)
9:00-10:40
神戸国際会議場第34回日本看護研究学会交流集会 日本のエイズ−全国インターネット調査から見た性的指向と健康問題− インターネット利用層への行動科学的HIV予防介入とモニタリングに関する研究(日高庸晴) 関西看護医療大学看護学部 日高研究室TEL 0799- 60-1200(代)  
9月25日(木)
13:00-16:30
東京都 文京区社会福祉保健医療研修センター 在日外国人HIV陽性者療養支援について(沢田貴志) 個別施策層に対するHIV感染予防対策とその介入効果の評価に関する研究(仲尾唯治) 特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会     TEL:03-5807-7581  E-mail:hoken@share.or.jp  
10月10日(金)
18:00-20:00
東京都民ホール(東京都庁議会棟) 地域と専門病院のより良い連携に向けて (島田 恵) HIV感染症の治療開発に関する研究 (濱口元洋) 国立国際医療センターエイズ治療・研究開発センター(ACC)ケア支援室 :担当:渡辺宛
e-mail:tadokoro@imcj.acc.go.jp
PDF 161KB
10月18日(土)
13:00-16:00
大阪市(独)国立病院機構大阪医療センター HAART時代のHIVに伴う日和見感染症診断と治療の最前線 重篤な日和見感染症の早期発見と最適治療に関する研究(安岡 彰) 長崎大学医学部・歯学部付属病院感染制御教育センター(担当:菅原)TEL:095-819-7731 e-mail:nice@ml.nagasaki-u.ac.jp PDF 191KB
10月18日(土)
17:00
仙台市青葉区一番町 MSMコミュニティ対象の参加型普及啓発 ―HIV感染リスクの理解と対処スキルの実践−(鳩貝啓美) 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田憲司) 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
PDF 636KB
10月20日(木)
15:00-16:40
兵庫県西宮市関西学院大学上ヶ原キャンパス 日本のエイズ−全国インターネット調査から見た性的指向と健康問題− インターネット利用層への行動科学的HIV予防介入とモニタリングに関する研究(日高庸晴) 関西看護医療大学看護学部 日高研究室
TEL 0799-60-1200(代)
PDF 538KB
10月24日(金)
15:00‐
東京中野区女性会館 行政−NGO連携による同性間のHIV対策 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田 憲司) 特定非営利活動法人 動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
PDF 497KB
10月26日(日)
17:00
東京新宿2丁目 MSMコミュニティ対象の参加型普及啓発 ―HIV感染リスクの理解と対処スキルの実践−「Life guard 2008)」(鳩貝啓美) 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田憲司) 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
PDF 636KB
11月1日(土)
13:00-16:00
東京 池袋メトロポリタンプラザオフィスタワー HAART時代のHIVに伴う日和見感染症診断と治療の最前線 重篤な日和見感染症の早期発見と最適治療に関する研究(安岡 彰) 長崎大学医学部・歯学部付属病院感染制御教育センター(担当:菅原)TEL:095-819-7731 
e-mail:nice@ml.nagasaki-u.ac.jp
PDF 191KB
11月1日(土)
14:00-16:30
富山市名鉄トヤマホテル わが国における妊婦のHIV感染〜対応策とその進歩 周産期・小児・生殖医療におけるHIV感染対策に関する集学的研究(和田 裕一) 独立病院機構国立病院機構仙台医療センター
担当:鈴木 tel:022-293-1111
e-mail:hivinfo@snh.go.jp
PDF 340KB
11月1日(土)
21:00-
愛媛県松山市二番町 MSMコミュニティ対象の参加型普及啓発 ―HIV感染リスクの理解と対処スキルの実践−「Life guard 2008)」(鳩貝啓美) 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田憲司) 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時)
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
PDF 636KB
11月2日(日)
13:30-16:30
茨城県つくば市つくば国際会議場 HIV感染者に対するカウンセリング体制の現状と今後の課題 HIV感染症の医療体制の整備に関する研究 (濱口元洋) 大阪府立大学人間社会学部TEL 072-254-9798 PDF 32KB
11月5日(水)
18:00‐20:00
福岡国際会議場日本公衆衛生学会総会自由集会 行政−NGO連携による同性間のHIV対策 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田 憲司) 特定非営利活動法人 動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
 
11月26日(水) 大阪府富田林市大阪大谷大学 行政−NGO連携による同性間のHIV対策 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田 憲司) 特定非営利活動法人 動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
 
11月26日(水)14:00-16:00 大阪国際交流センター日本エイズ学会学術集会・総会サテライトシンポジウム MSMのHIV感染予防行動の阻害要因としての薬物使用 ―疫学調査による現状とその事例の検討― 男性同性間のHIV感染対策とその介入効果に関する研究(市川 誠一) 名古屋市立大学看護学部
感染予防学研究室
電話 052-853-8032
 
11月28日(金)
13:00-15:00
大阪国際交流センター日本エイズ学会学術集会・総会サテライトシンポジウム 関西地域におけるHIV 陽性者の支援を考える 〜現場からの報告〜 HIV 検査からHIV 診療の間にある支援ニーズとその課題 地域におけるHIV陽性者等支援のための研究 (生島 嗣) 特定非営利活動法人ぷれいす東京 担当:大槻、生島TEL:03-3361-8964 
e-mail:info@ptokyo.com
PDF 959KB
11月30日(日)
18:00
広島市中区銀山町 MSMコミュニティ対象の参加型普及啓発 ―HIV感染リスクの理解と対処スキルの実践−「Life guard 2008)」(鳩貝啓美) 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田憲司) 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
PDF 84KB
12月1日(月)
18:00-20:00
東京日本看護協会ビル 「HIV/AIDSケアに関する疑問・質問にお答えします」(池田 和子) 服薬アドヒアランスの向上、維持に関する研究(白阪琢磨) 国立国際医療センターエイズ治療・研究開発センター(ACC)ケア支援室 FAX:03-3208-4244  
12月4日(木)
13:00〜16:30
名古屋市愛知県自治センター 在日外国人HIV陽性者療養支援について (沢田貴志) 個別施策層に対するHIV感染予防対策とその介入効果の評価に関する研究(仲尾唯治) 特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会     TEL:03-5807-7581  E-mail:hoken@share.or.jp PDF 12KB
12月5-6日(金・土) 長崎 第11回白馬シンポジウム in 長崎(岡 慎一) HIV感染症の医療体制の整備に関する研究(滝口雅文) 国立国際医療センターエイズ治療・研究開発センター  
12月6日(土)
13:30-16:30
長野県松本市浅間温泉文化センター HIV感染者に対するカウンセリング体制の現状と今後の課題 HIV感染症の医療体制の整備に関する研究 (濱口元洋) 大阪府立大学人間社会学部TEL 072-254-9798 PDF 33KB
12月13日(土)
13:00-16:00
沖縄那覇市厚生会館 HAART時代のHIVに伴う日和見感染症診断と治療の最前線 重篤な日和見感染症の早期発見と最適治療に関する研究(安岡彰) 長崎大学医学部・歯学部付属病院感染制御教育センター(担当:菅原)TEL:095-819-7731 
e-mail:nice@ml.nagasaki-u.ac.jp
PDF 191KB
12月14日(日)
8:00-8:50 
福岡国際会議場
日本看護科学会モーニングセミナー
HIV感染の拡大はどこでおきているのか?―看護職者に求められる役割を考える―  男性同性間のHIV感染対策とその介入効果に関する研究
(市川 誠一)
名古屋市立大学看護学部
感染予防学研究室
電話 052-853-8032
PDF 1.2MB
12月17日(水) 広島広島修道大学 行政−NGO連携による同性間のHIV対策 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田 憲司) 特定非営利活動法人 動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
 
平成21年
1月18日 (日)
18:00
福岡市博多区住吉 MSMコミュニティ対象の参加型普及啓発 ―HIV感染リスクの理解と対処スキルの実践−「Life guard 2008)」(鳩貝啓美) 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田憲司) 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
PDF 84KB
1月24日(土)
16:00-17:30
仙台市
ホテルメトロポリタン仙台
わが国における妊婦のHIV感染〜対応策とその進歩 周産期・小児・生殖医療におけるHIV感染対策に関する集学的研究  
(和田 裕一)

独立病院機構国立病院機構仙台医療センター
担当:鈴木 tel:022-293-1111
e-mail:hivinfo@snh.go.jp

PDF 340KB
2月1日(日)
13:00-15:30
佐世保市
アルカスSASEBO
わが国における妊婦のHIV感染〜対応策とその進歩 周産期・小児・生殖医療におけるHIV感染対策に関する集学的研究  
(和田 裕一)
独立病院機構国立病院機構仙台医療センター
担当:鈴木 tel:022-293-1111
e-mail:hivinfo@snh.go.jp
PDF 340KB
平成21年
2月14日(土)
21:00
沖縄県那覇市牧志 MSMコミュニティ対象の参加型普及啓発 ―HIV感染リスクの理解と対処スキルの実践−「Life guard 2008)」(鳩貝啓美) 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田憲司) 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
PDF 84KB
平成21年2月21日(土) 13:30-16:30 福島県郡山市労働福祉会館 HIV感染者に対するカウンセリング体制の現状と今後の課題 HIV感染症の医療体制の整備に関する研究 (濱口元洋) 大阪府立大学人間社会学部TEL 072-254-9798  
平成21年
2月22日(日)
沖縄 沖縄県における男性同性愛者のHIV感染の現状・課題及びその対応 沖縄県における男性同性愛者へのHIV感染予防介入に関する研究(加藤 慶) 横浜国立大学大学院  
以下は日程が現時点で未定です。
平成20年
10月中旬
(1回)予定
  公衆衛生と人権に関するシンポジウム (長谷川博史) 介入困難郡の予防・保健サービスへのアクセスに関する研究(服部健司) 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス  
平成20年11月〜
平成21年1月
(1回) 予定
  セックスワーカーのいるまち2008:日本の性娯楽施設・産業に関わる人々の支援・予防対策の開発に関する学際的研究の成果発表会 日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開発に関する学際的研究(東 優子) 大阪府立大学人間社会学部  
平成20年11月下旬〜平成21年1月
(1回)予定
  おいしいセックス?男性調査・女性調査から見える金銭の授受を伴う性行動とHIV感染への脆弱性について(野坂 祐子) 日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開発に関する学際的研究(東 優子) 大阪教育大学  
平成21年
1-2月予定
埼玉 行政−NGO連携による同性間のHIV対策 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究(嶋田 憲司) 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556(12〜24 時) 
e-mail:occur@kt.rim.or.jp
 
平成21年
2月〜3月
(2回)予定
  エイズに伴う日和見原虫感染症の診断に関する講習会(竹内 勤) 重篤な日和見感染症の早期発見と最適治療に関する研究(安岡 彰) 慶応義塾大学医学部  
平成21年
3月14日 または
中旬(1回)予定
  エイズの治療研究の現状とこれからの課題(最先端のエイズ研究を知ろう!) HIV感染症の治療開発に関する研究 (滝口雅文) 熊本大学エイズ学研究センター  
平成20年7月上旬〜平成21年3月中旬
(4回)予定
うち決定済11月26日 大阪(日本エイズ学会)
12月14日 福岡
(日本看護科学会)
1)男性同性間のHIV感染対策とその介入効果に関する研究」成果の発表2)男性同性間のHIV感染対策における啓発普及に関する成果の発表 男性同性間のHIV感染対策とその介入効果に関する研究(市川 誠一) 名古屋市立大学看護学部
感染予防学研究室
電話 052-853-8032
 
平成21年
2月下旬 (1回)予定
  東京地域における男性同性間のHIV感染対策とその介入効果に関する研究成果(佐藤未光) 男性同性間のHIV感染対策とその介入効果に関する研究(市川誠一) ひかりクリニック