HOME >> 資料室 _ 関連事業 >> 血液凝固異常症全国調査事業

このページは、「血液凝固異常症全国調査」にご協力いただける関係者各位向けのものです。
文書をPDFファイルにてダウンロードしてお使いいただけるようにしました。
下記をご一読いただき、お役立てください。

この報告書を引用・参考文献としてお使いになる場合、
英語表記は以下でお願いいたします。

厚生労働省委託事業
平成27年度(2015年度)血液凝固異常症全国調査報告書
公益財団法人エイズ予防財団発行

Project entrusted by Ministry of Health, Labour And Welfare.
Nationwide Survey on Coagulation Disorders 2015.
Published by Japan Foundation for AIDS Prevention.

下記の文書は別ウィンドウで開きます。

■平成27年度報告書■
 平成27年度報告書概要 (PDFファイル 80KB

 平成27年度報告書 (PDFファイル 4.6MB

 図1~11のデータはこちら (Excelファイル 48KB)
※過去の報告書の値はその都度更新されています

 患者様への同意説明文書 (PDFファイル 143KB)

 患者様同意書(原本) (PDFファイル 82KB)

 患者様同意書(原本) (Wordファイル 37KB)

 患者様同意書(例) (PDFファイル 85KB)

 患者様同意書(例) (Wordファイル 36KB)

過去の報告書はこちら

同意取得に関するお願い

ご担当の各先生へ:

日ごろは血液凝固異常症全国調査にご協力いただき、誠にありがとうございます。

さて、同封の厚生労働省の文書にもございますが、個人情報保護法の施行から、この調査においても研究対象者からの同意をいただく体制を更に整備していくこととなりました。
もとより、この調査は無記名の情報を収集しているものではありますが、重要な個人情報をご送付いただいていることも事実であり、情報の保護について更なる整備を図ることは、この調査の将来にわたる継続性を期待する上でも、重要なことであろうと考えます。
そこで、誠に恐縮ではありますが、各患者さまから、可能な限りの同意を得ていただきたいと存じます。同意を取得していただくための「同意説明文書」を添付しましたので、その同意説明文書と平成27年度報告書を患者さまにお見せしながらご説明いただけたら幸いです。

なお、得られた同意書は保管が必要となります。ただし、同意書を事務局にご返送いただきますと、無記名で行っている本調査の意味がなくなってしまいますので、同意書は各先生方において保管していただくようお願いいたします。

平成16~27年度の調査時に文書で同意を得た患者さまからは、同意書を再取得いただかなくて結構です。ただし、今後も引き続き情報をご提供いただけるか、患者さまの意思を口頭で再確認してください。また、同意はいつでも自由に撤回できる旨もご説明ください。

調査票(様式1、様式3)に、同意取得に関する確認欄も設けましたので、ご記入いただければ幸いです。

同意書の例を同封いたしましたのでご参照ください。未成年の場合は法定代理人の同意が必要となりますが、12歳以上の場合は、本人からの同意も取得することが望ましいと考えます。

本調査に関しては、ご記入いただくだけでもかなりのご負担をお掛けしている上に、同意の取得までお願いすることになり、誠に恐れ入りますが、何とぞご了承の上、今後もよろしくご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、同封の同意書および同意説明文書は、エイズ予防情報ネットにも掲載いたしました。
http://api-net.jfap.or.jp/library/alliedEnt/02/index.html にアクセスし、必要な場合はこれをダウンロードしてご利用ください。同様のURLにて、平成27年度報告書もご覧になれます。

血液凝固異常症全国調査運営委員会
瀧 正志、天野景裕、白幡 聡、立浪 忍、
三間屋純一、大平勝美、杉山真一、花井十伍