HOME >> 資料室 _ 関連学会情報 >> 第17回国際エイズ会議(メキシコ)/2008年 >> 概要

「第17回国際エイズ会議」の概要

  1. 主催 :  国際エイズ学会(International AIDS Society)

  2. 共催 : 国連合同エイズ計画(UNAIDS)
    世界保健機関(WHO)、国連世界食糧計画(WFP)
    International Council of AIDS Service Organizations (ICASO)、 Global Network of People Living with HIV/AIDS (GNP+)、International Community of Women Living with HIV/AIDS (ICW) 、World YWCA 、Asian Harm Reduction Network (AHRN)

  3. 開催期日 : 2008年(平成20年) 8月3日~8日

  4. 開催地  : メキシコ市(メキシコ)

  5. テーマ  : メインテーマ 「今、全世界が動く」(Universal Action Now)

  6. 会議概要:  第17回国際エイズ会議では、重要でかつ最新の科学研究発表の機会や、エイズへの世界的な取り組みにおける主な課題についての意見交換をするための機会を数多く提供します。

    会議の主催者は、様々な参加者や支援者のニーズに見合い、また、世界中の地域でHIV予防や治療を広く届けるためになされた努力を後押しするため、幅広いタイプのセッションを用意しています。主に多くのセッションは、知識や情報を交換しあったり、良質な成功事例の共有をしたりするものです。

    さらに会議のセッションに加え、会期中は参加者の経験として不可欠である様々なアクティヴィティ(例:サテライト・ミーティング、展示、グローバルヴィレッジ、文化プログラムなど)も用意されます。

  7. 会 場  : Centro Banamex

    * 詳細は、http://www.aids2008.org/  をご覧ください。