健医疾発第E0号
平成11年E月E9日




  都道府県
吁E政令市  衛生主管部E局E長 殿
  特別区


厚生省保健医療局
エイズ疾痁E策課長



後天性免疫不E痁E群EHEE感染痁E含むE発生届に係る痁Eに変化を生じた事頁E関する報告につぁE

 

 感染痁EE予防及E感染痁EE患老E対する医療に関する法律(以下「感染症新法」とぁE。)が制定され、本年E月E日より、後天性免疫不E痁E群E無痁E痁E体保有老E含む。)を診断した医師は、感染症新法第E2条に基づき、年齢、性別そE他厚生省令で定める事頁E最寁Eの保健所長を経由して都道府県知事に届け出なければならなぁEととなり、当該届E様式につぁEは、平成11年E月E9日付け健医発第E58号厚生省保健医療局長通知「感染症の予防及E感染痁EE患老E対する医療に関する法律E施行に伴ぁE染症発生動向調査事業の実施につぁE」により示されたところである、EBR>  しかしながら、従来実施してぁEエイズ痁E体感染老EE痁Eの変化に関する報告E、上記省令に基づく報告から除かれてぁEもEの、当該事頁E関する報告E、治療法がますます進歩してぁE現在において、エイズ対策E推進を図る上で重要な惁EとなってぁE、EBR>  また、後天性免疫不E痁E群につぁEは、感染症新法第E1条に基づく特定感染症予防持EEを作Eし、特に総合皁E予防のための施策を推進することとしており、現在、E衁E生審議会感染症部会E下に「後天性免疫不E痁E群に関する特定感染症予防持EE作E小委員会」を設置し、作E作業を進めてぁEところである、EBR>  こE予防持EEには、所要E予防対策及び良質かつ適刁E医療E提供等E規定を盛り込むこととなるが、同委員会において、予防持EEの作E前ではあるが、病状の変化に関する事頁E関する報告につぁEの規定を盛り込むことが亁Eされたところである、EBR>  こEため、本年E月E日から当Eの間、感染症新法第E2条に基づく医師の届Eと同様、最寁Eの保健所を経由し、別添様式により報告を依頼することとしたので、管下関係機関及E医療従事老Eへの説明及び周知等につぁEご協力方よろしくお願いする、EBR>  当該報告につぁEは、Eヶ月ごとに貴職において取りまとめ、奁E月EE0日までに前月までに届EのあったEにつぁE、その写しを当Eあて送付願いたい、E/p>

 

エイズ痁E体感染老E告表EE1KBEE/a>

※平戁E9年8朁E日付け健疾発第0808001号 厚生労働省健康局疾痁E策課長通知
「サーベイランスのためのHIV感染痁EAIDS診断基準等における疾患名等につぁE」により、Ebr> 「エイズ痁E体感染老E告票」を改訂してぁEす、E/p>